センスエピGはホーム・スキノベーションズ・ジャパン株式会社から販売されている家庭用脱毛器で、美容大国のイスラエルで開発された商品です。

センスエピシリーズは、その他にも「センスエピX」や「センスエピFG Deluxe」なども販売されています。

センスエピシリーズは全世界で累計250万円台を突破しています。中でもセンスエピGは購入者が大勢いて、楽天市場の2部門のランキングで堂々の1位を獲得しています。

センスエピG

センスエピGの商品概要

価格:19,800円(税抜)
本体サイズ:110mm × 650mm × 40mm(タテ×ヨコ×奥行)
重さ:220g
出力レベル:5段階設定
照射面積:0.9cm × 3cm
カラー:ライムグリーン×ホワイト

主な特徴

センスエピGの特徴に関して詳しく見ていきましょう。

1)全身への脱毛が可能
ワキや腕、脚だけでなく、顔やVラインなど全身のお手入れを実施することができます。

2)フラッシュ式
光技術を活用して脱毛するフラッシュ式が採用されています。ムダ毛に光を照射して本格的な脱毛をすることができます。照射面積は0.9cm×3cmとなっています。タイムラグもほとんどなく、両ワキなら約1分で完了、両脚の場合も約10分程度で完了するスピーディーさも大きな特徴です。

3)リーズナブルな価格設定
センスエピGは19,800円で購入することができます。ケノンの価格は738,000円、トリアの価格は54,800円となっいて、これらの人気の家庭用脱毛器と比較しても非常にリーズナブルな価格設定になっていることが理解できると思います。

4)コンパクトで軽い
本体サイズはコンパクトになっていて、重さも220グラムとなっているので非常に使いやすいです。

使用中の痛みはあるの?

大半の家庭用脱毛器と同様に使用中には多少の痛みを感じます。出力レベルによって痛みの大きさは変化していきます。

使用前に脱毛する箇所をアイスノンなどで冷やしておけば痛みを軽減することは可能ですね。

また、センスエピGには肌色センサーが搭載されています。この肌色センサーとは、肌のダメージを与えるような色に変わってきた場合にはセンサーが反応して光の照射を中断する安全装置のことです。

光を照射することで肌の色が赤くなっていきますが、肌を傷付ける恐れがある場合は自動的に光の照射できないようになっているので安心して使用することができます。

カートリッジの交換が必要

センスエピGはカートリッジが採用されているので、定期的に使用し続けるためにはカートリッジを交換する必要があります。

交換カートリッジは1,500発を照射することができます。カートリッジの価格は6,500円に設定されています。

同じようにカートリッジを使用するタイプのケノンでは、約20万発の照射で価格が9,800円に設定されています。

一発あたりの価格で計算すると、圧倒的にケノンの方がリーズナブルです。しかし、ケノンの本体価格は73,800円となっているので、どちらを優先するかによってお得感が異なります。

あまり脱毛器を使用しないのであれば、本体価格の安いセンスエピGを購入した方が安いです。

一方で定期的に脱毛器を使い続けようと考えるのであれば、本体価格は高額ですが、カートリッジの価格が安いケノンの方がトータルではお得になります。

まとめ

できるだけ費用を抑えて家庭用脱毛器を使用したい場合はセンスエピGを購入することをお薦めします。

そのため、初めて家庭用脱毛器にチャレンジする方にも適していると思います。

まずはセンスエピGを購入して実際に使用してみて、満足することができたなら、そのまま使い続ければよいです。

逆にあまり満足ができないのであれば、より高額な家庭用脱毛器の購入を検討したり、脱毛サロンやクリニックで施術を受けることなどを検討して下さい。